理系の道に進もうとしているあなたへ「IT」って何?

最近ハマってるDOTA Auto Chessというゲームのせいで寝不足のTettereです。

今回は進路に迷っている人、「そもそもITって何?」「ITってよく聞くけどあんまりわかってない」そんなあなたに向けてITを簡単に説明していきます。

「IT」って?

ITとはInformation Technologyの略称です。。。。
あ、そんなことは知ってるって?ごめんなさいw
それではここから本題です!

情報社会と言われている今、日常生活でITという言葉がニュースや新聞など至る所で飛び交っていますよね。日本もこのITに力を入れていて欠かせない存在になっています。結論から言います。ITとは「得た情報をまとめて、それを発信・記憶する技術全般」のことです。大雑把なんですけどこれが全てです。もう少し踏み込んでいきます。

最初にITをInformation Technologyと表しましたがそのまま訳すと情報技術です。あまりパッとしませんよね。まずこの情報技術を「情報」と「技術」の2つに分けて説明していきます。

「情報」と「技術」

みなさん、情報ということに付いてそもそも考えたことはありますか? 今パッと思い浮かんだもの、それも情報です。今世界では、テレビや雑誌、新聞など様々なメディアが存在しています。そのメディアでは、世界や日本で起こった出来事、明日の天気や商品紹介といったように様々な事柄が伝えられています。このように人々に伝えられる事柄をまとめて情報と言います。それに対して技術とは、私たちの先人の力や科学の力を利用して、ある出来事や問題を解決する手段のことを指します。

つまり、情報技術とは人から人へ情報を伝える手段のことです。

まとめ

一昔前までは、情報は、目の前のメディアから流れてきたり、手紙を交換したり会話をしたりすることで得るのが当たり前の世界でした。では、ITが発展・普及した今はどうでしょうか。私たちはどこからでも様々な情報を手に入れられるようになりました。こうした変化が私たちの生活や企業経営に影響を及ぼすようになっていったのです。

学生A

IT発展してるし景気が良くなって生活も充実しまくりじゃん!

Tettere

そんな甘い世界じゃないんだよ。。。

学生A

デメリットが見つからないよ。

Tettere

世界中の国々、日本の色々な企業が全く同じ情報を持っているとは限らないんだよね、だから・・・

学生A

なるほどね、それをもとに色々な問題が派生して起こりそうだ。

どうですか。デメリットを見つけ出すことができましたか?
今日はこれくらにしておきますが、ITの世界は本当に奥深いです。ITが及ぼす影響、インターネットとの関係性、これからの職業の変化・・・もう上げ始めたらキリがない!w
ここまで読んでくれたみなさん、ITについてちょっとは興味が出てきたんじゃないですか?ITを学ぶことで、あなたの将来の視野が広がるとだけ言っておきます。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA