大学生になりたてのあなたへ おすすめのアルバイトってあるの?

recommend-ptjob-student-logo

最近暑くなってきて、体が怠くなってきたTettereです。

今回は、大学での生活に慣れてきてそろそろバイトを始めようとしている人や、新しいバイト先を探している人に向けて書いていきます。

教育系バイトはマジで楽!!

僕が断トツでオススメしたいのがこの教育系バイトです。大きく分けると、家庭教師や個別指導、集団授業といったジャンルに分けることができます。勤務時間は夕方〜夜で、時給(コマ給)は1,100円〜4,000円程度で幅広いです。「教育系って聞くと難しいイメージある」「採用試験とか難しそうだし教える自信ない」なんて人もいるともいます。大丈夫です。安心してください。採用試験はほとんどのところで中学入試よりやや簡単レベルです。大学生のあなたなら解けるような問題ばかりです。実際いざバイトがスタートして教える側になっても、教材の解答解説は用意されているのでわからなければそれを見ながら指導していけば良いのです。ざっと概要を説明したところで、メリットとデメリットを紹介します。

メリット

家庭教師や個別指導に関して言えば、コマ給に対する労働が楽ということです。家庭教師は基本的に1対1、個別指導は1対1〜3で指導することが多いですが、ずっと立っている訳ではなく、座っていられます。ものは考えようで、例えばコマ給80分1,800円(時給1,200円)が座って簡単な計算を教えているだけでもらえると思うとどうでしょうか。とてもラッキーに感じませんか?

デメリット

集団授業特有のデメリットがあります。それは授業の事前準備です。給料は他のアルバイトと比べてもかなり高くなっていますが、その分準備が必要になってきます。そしてほとんどの塾でその準備分の手当は出ないので、いわゆるタダ働き状態になります。家庭教師や個別指導は多くシフトに入れないという点です。例えば1コマ90分で休み時間が10分を基本とする塾があった場合、多くの塾は17時頃からしか開けない(生徒の下校時刻を考えて)ので1日3コマが限界になります。他の講師の人との兼ね合いもあるので、月に多額の給料を貰うことは厳しいかもしれません。

体験談

今も僕は、個別指導の塾でアルバイトをしています。月収は50,000〜60,000円程度。夏や春になると講習会があり、そんな時は昼から開校して1日のコマ数も増えたりするので90,000円いくこともありました。本当に楽です。それが続けられている1番の要因かなと思っています。1コマ丸々授業というわけではなく、ちょっとした雑談をしたりもするので楽しい環境になっています。うるさかったり何もしない子もたまに居ますが、塾長に任せれば解決ですw 教えられる科目を中心に指導するので問題なくやれています。

オススメしたい人

将来、教師や教育関連の職に就きたいと考えている人は、大学生の頃から人に教えられる貴重な機会なのでやっておくべきだと思います。「教育に興味がなくても教えられそう」「Tettereさんの体験談ぐらい稼げるならいいかも」と思った人は迷わず今すぐ応募です。

他のアルバイトは?

「月10万は欲しい」という人はやはり飲食業です。キッチンやホールで重労働というイメージが強いですよね。慣れれば余裕という人もいれば、ダルいダルい言ってる人もいます。総括するなら、長時間労働でちょっと大変でもとにかく稼ぎたい!なら飲食・アパレル給料は多くなくていいからちょっと楽したい!なら教育系です。最近だと本屋や映画館のバイトも人気です。何故なのでしょうか。発売されてない本を先に読めたり、新作映画をいち早く観れたりするのかも・・・?こればっかりはやってみてからのお楽しみです。

まとめ

アルバイトは自分に合わなかっらすぐにやめていいと思います。人間関係がうまくいかなかったり、想像していたことと違ったりすることは少なくありません。最終的に長く続けられそうで自分に合ったことをすればいいんです。服が好きだからアパレル系のバイトしよ〜なんて動機でもOKです。将来のための準備期間だと思って様々なことに挑戦してみましょう!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA