Apple純正 USB-C(Thunderbolt 3)ケーブルを比較してみた

Apple純正のUSB-Cケーブルですが、ケーブルによって対応するワット数、データ転送速度に違いがあるのをご存知でしょうか。

2020年1月10日現在Appleから販売されている純正USB-C(Thunderbolt 3)ケーブルを比較してみました。

USB-CとThunderbolt3の違いについて

USB-Cは端子の名称であって、USB-C=高速ではない。
詳しくは、分かりにくいThunderbolt 3とUSB Type-Cの違いを詳しく解説 – HANPEN-BLOG 様の記事がわかりやすい。

製品名USB-C充電ケーブル(1m)USB-C充電ケーブル(2m)Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8m)Thunderbolt 3(USB-C)Proケーブル(2m)
金額(税別)1,800円1,800円4,500円12,800円
対応W数100Wまで100Wまで100Wまで100Wまで
データ転送速度最大480 Mbps (USB 2.0)最大480 Mbps (USB 2.0)最大40Gbps(Thunderbolt 3)
最大10Gbps(USB3.1 Gen 2)
最大40Gbps(Thunderbolt 3)
最大10Gbps(USB3.1 Gen 2)
ビデオ出力非対応非対応DisplayPort(HBR3)
Thunderbolt 3
USB-C
DisplayPort(HBR3)
Thunderbolt 3
USB-C
注意

現行販売されているUSB-Cケーブルは、全て充電100W対応しているが、同梱ケーブル・販売時期によっては対応していないものもあるので注意

Mac ノートブックの正しい電源アダプタとケーブルを確認する – Appleより確認できる。

参考 Mac ノートブックの正しい電源アダプタとケーブルを確認するApple 参考 Apple Thunderbolt 3 (USB-C) ケーブルについてApple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA